忍者ブログ

R指定ではないブログ

まあ、倉庫っていうやつです。

【紹介】いきなりレールガン女子高生-ファイナルブレイクダウン-(全三巻)

こういった作品の紹介記事って全然書かないんだけど、うっかり書いてみました。
まあネタバレ注意です。
つってもされてもそんな困る作品内容じゃないんだけど・・・
ファイナルブレイクダウンはTVアニメ版と別のスタッフで作られたOVAです。
原作小説よりも原案者版のヴァーサスをベースとし、各回をミックスした内容になっています。
あの玄長監督がとにかくすごい予算で手がけるということで、ファンから非常に期待された作品でした。しかし・・・

いざ発売された一話で起こったのはまさかのボブ無双。
ボブといえばちょっと出てきた使い捨てキャラで、主役を張るようなキャラではありませんでした。
しかもVSでの他の女子高生達の活躍をボブがやる形のアレンジだったのでもう大変です。
ハヅキ達はモブとしてごく普通の女子高生として登場するだけだったので、「ハヅキのガンカタが映像で見たかったのに!!」という感じの層から非常に叩かれました。

というのも、玄長監督はインタビューで「少女に戦わせるような作品は、好きじゃない」と語っており、原作をあまり気に入ってなかったのです。
故に戦う男性キャラが用意され、それがボブになったのです。
というかデザインからかなり格好いい姿になっててお前ボブじゃねえだろ、誰だって感じでもあるので名前だけのほぼほぼOVA版のオリジナルキャラと言っても良いのですが・・・。

レイルの活躍は本当に最後まで絞られており、しかもこの紋所が目に入らぬか!みたいな感じで割りと平和的に状況を収拾する役割です。
まあ、レールガン女子高生が全然出てこないんですね。
出てくるまでも丁重に描写されてるので「いきなり」感もスポイルされています。
はっきり言ってしまえばシリーズファンとしてはかなり微妙な作品です。

というわけで問題が起こる!!ボブが戦う!!レイルが片付ける!!という流れを3巻までやってしまったこの作品の良い部分は・・・

ボブがメチャクチャ格好いいのです。

そう、これがレールガン女子高生シリーズであることに目をつぶってしまえば、超絶格好いいボブの活躍が思う存分胸焼けするほど見ることが出来ます。
二丁拳銃で暴れ狂うボブ、ショットガンでまとめて蹴散らすボブ、ビームライフルを乱射して無量大数の敵に一歩も引かないボブ・・・(火縄銃は?)
不敵な笑みを浮かべたダークヒーローボブがとにかく凄い超絶作画で見放題です。
その最期も悔しい格好良さです。

とにかくアクションが見たい方にはオススメ、なんだかんだ言ってレイルがそんなに出ないわけじゃないし、というか普通の女子高生であることが強調されたレイルはかなり可愛いですよ。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
Rark
職業:
女子高生
自己紹介:
ここに来るならばもう分かっているのではないか!?

カウンター